交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約 あり
受付時間 9:00~16:00
持ち物 なし
初穂料 5千円~
公共交通機関
マイカー
駐車場 あり ※無料20台
住所 〒920-0852 石川県金沢市此花町11?27
電話 076-233-3688
地図
公式HP ⇒ こちらへ
備考

体験談

妊娠5か月を目前にひかえ、そろそろ安定期という時期に母親から促され安産祈願に行ってきました。 なんでも、母親いわく妊娠5ヶ月の戌の日に安産のお参りをすると、無事元気な子が生まれるとか。 たくさんある神社の中から、今回は金沢市の安江八幡宮に行く事にしました。

安江八幡宮にしたのは、母親が知り合いから評判を聞いてここにしようと言ってきたのが一番の理由ですが、後は実家から近いから・・・という安易な理由で決めてしまいました。でもせっかくなので、行く前に安江八幡宮についていろいろ調べていると、石川県屈指の安産の神様である事が判明。今では、インターネットなどでいろいろ口コミがのっていたりしますが、地元の方の実際の声も大切ですね。 安産祈願当日、旦那は仕事で都合がつかなかったので母親と2人でいくことにしました。

大通りから少し中に入り込んだ所にある為、迷ってしまい、途中道を聞きながらなんとかたどり着くことができました。 車で行ったのですが、迷いながら着いたはよかったものの、次は駐車場がわからず神社の周りを車でグルグル、グルグル。結局、神社の敷地内に止めれば良かったみたいです。 平日だったせいか、着いた時は私達の他には誰もいませんでした。 10分くらいして、2、3組、同じく安産祈願の方がこられました。

予約なしでいったのですが、受付をすませると、すぐに中に案内して頂けました。中に入るとまず、腹帯を選びました。まだお腹もそんなにでていなかったので、当時は腹帯は必要か?がまだあまりわかっておりませんでした。 腹巻きのようなタイプ、さらしのようなタイプなど何種類かある中から、やはりここは経験者の母親の意見を聞きながらなんとか選びました。 選び終わると、ご祈祷が始まりました。

粛々とご祈祷して頂き、ご祈祷を終えると、お守りをいただきました。 お守りの中には藁があり、その藁のすじの入り方によって生まれてくる子供の性別がわかるとか。お守りには小石もあり、無事お産が終わると1個は自宅の庭に埋め、もう1個は神社にお礼参りの時にお返しにいくといいそうです。 今は無事出産も終え、お礼参りもすませ、我が子は元気に育っております。

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら