交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約 なし
持ち物 なし
初穂料 個人:5千円より
公共交通機関
マイカー
駐車場 無料駐車場あり
※ 普通車台数/20台
住所 〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
電話 03-3642-1315
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

体験談

私は、妊娠五か月目の戌の日に安産祈願をしてもらいました。
本当はその月の最初の戌の日にするものらしいのですが、
旦那の仕事の関係で二回目の戌の日に行くことになりました。

場所は富岡八幡宮です。
富岡八幡宮にした理由は家から近かったのと、
その時車を持っていなかったので
あまり遠出をしたくありませんでした。

本当は有名な水天宮に行きたかったのですが、
戌の日はかなり混むらしく
安産祈願は一人一人ではなく
何十人一気にやってしまうと聞いたので、
それだとなんだかありがたみが半減するかなあと思いました。
口コミで聞いたので実際どうなのかは分かりません。
そんなに戌の日に混む神社ならば混み状況がわかるような
情報をネットに載せてほしいなあと思いました。
戌の日に来るのはほとんどが妊婦さんでお出かけも大変だろうからきっと皆助かると思います。

富岡八幡宮はそんな廃れた神社ではないし結構大きなお堂があるので、
ここで安産祈願をしてもらうことに決めました。
ネットであらかじめ場所と必要な物、予約が必要なのか等を調べました。
友達は別の神社で安産祈願した時に腹帯を持っていったら、
スタンプみたいなのを腹帯に押してもらったと言っていたので、
一応私も腹帯を持って行くことにしました。

富岡八幡宮に行ってみると私たちの他に二組の安産祈願参拝者がいました。
ここでは一組ずつの安産祈願だったので待合室のような場所で順番待ちをしました。

そして安産祈願をしてもらい、お守りやお札、
腹帯に縫い付ける為の布のお札が入っていました。
スタンプ式ではなく縫い合わせるようです。腹帯は持って行かなくてよかったみたいです。

富岡八幡宮はお金だけ持って行けばOKだったのですが、
ほかの神社は違うかもしれないので持ち物も情報として
ネットに載せてもらえるとありがたいと思います。

私は知り合いに安産祈願のできる場所を聞いたので
安産祈願できる場所まとめサイトのようなものがあれば、
もっと参拝する神社候補が広がるし、持ち物、近くの駅、
駐車場等一定の情報が載せられるのであると便利なんじゃないかなあと思いました。

 

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら