交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約 なし
受付時間 8:00~16:00
持ち物 なし
初穂料 1万円~
公共交通機関
マイカー
駐車場 無料駐車場あり
住所 〒630-8444 奈良県奈良市今市町734
電話 0742-61-3861
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ
備考

体験談

安産祈願は5ヶ月目に行くのが良いそうですが、7ヶ月になる前ぐらいに行きました。 初めての妊娠だったので、夫と2人で旅行するチャンスも安定期しかないなぁ と思ってその時期に旅行に行けるように計画しました。

そうすると、やっぱり安産祈願しておかないと不安だと思ったのです。 私は奈良に住んでいるので、帯解寺が安産祈願にいいよと実家の母から聞いて 帯解寺にいきました。

夫といっしょに車で行きました。 予約制ではないので、到着した順でした。 紙おむつの試供品を配っていたのが印象的でした。 子供用品用しないとって、気持ちになりますね。 和室でかなりの時間待ちました。

5ヶ月目の人が多いのでしょう、まだ、妊婦さんって感じでもありません。 すごい人が多かったです。少子化と言われていても、こんなに沢山の妊婦さんが いるのですね。子供が多い時代はもっと安産祈願にくる人も多かったのでしょうか。 御祈祷してもらうのは、一万円で、お守りとお札がもらえます。

腹帯はお寺で購入もできますが、持参すると持参した腹帯を祈祷してくれますよ。 祈祷してもらって、確か菩薩さまをぐるりと回って、お賽銭を入れる所があったのですが この事を知らなかったので、いくら入れたらいいのかわかりませんでした。 すごく時間がかかりましたが、無事安産祈願が終わりました。 私は8ヶ月に入って切迫流産になり、入院し、帝王切開で出産しました。 すごく大変なお産になってしまいました。

お寺でもらったお札は、布で袋を作って入れておくようにとの説明書きがあったので そのようにし、入院中もずっとそばに置いていましたが、介護の方が お茶をこぼしてしまい少し不安になりました。 安産祈願に行ったけど、帝王切開になってしまったと、 ママ友にお話ししたら、無事に子供が産まれてきたら、なんにせよ安産なのよ。 と言われ、はっとしました。色々大変な出産でも子供が元気に成長してくれたら よしですよね。

本当は、お礼参りに行かないと行けないのですが、出産後も体調が良くなかったので、 行ってませんが、祈祷してもらうと五千円です。

 

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら