交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約 あり
受付時間
持ち物 なし
初穂料 5千円~
公共交通機関
マイカー
駐車場 なし
住所 〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目27-18
電話 03-3200-0409
地図
公式HP
備考

体験談

東京は新大久保にその神社はあります。JR新大久保駅を降りて、徒歩10分程度歩きます。新大久保はコリアン街としても有名ですが、平日、土日とも昼はゆったりとしています。私たち夫婦がお世話になったのは、夫婦木(めをとぎ)神社という神社です。結婚して丸2年、世間並みに夫婦生活を営んできたつもりでしたが、なかなか子宝に恵まれませんでした。子供が生まれた今では、なんということもないですが、子供ができないという心境は男の私にとってもとても深刻な状態でした。専業主婦となり、毎日私の仕事帰りを待つ妻の心境は、それ以上だったと思います。

安産祈願の当日は、とくにこれといった準備はしませんでした。夫婦木神社様には失礼かと思いますが、あまりにも小さな神社でびっくりしました。それに住宅街のど真ん中にあるため、なんども迷いました。もしも、ご夫婦でいかれるのであれば、十分に地図等で確認をしたあと、出かけられることをおすすめします。私たち夫婦も、地図を持ちながら歩いていたのですが、何度も目の前を通り過ぎました。神社のとなりが、小さなアパートだったこともあり、わかりにくかったです。また、神主さんがいる受付が、道路に面していますが、呼ばないと出てきてくれません。(そう考えると、私が祈願に行った時は、まだあまり有名ではなかったのかもしれません。それゆえ奥の事務所スペースにいらっしゃったのかと思います。)

安産祈願といっても、5000円または1万円ほどの料金を払い、記帳してそれで終わりでした。あとにも先にも、私たち夫婦のみが祈願をしていました。ただ、びっくりしたのは、記帳に書かれている数です。それと、全国いたるところから祈願に来ていることが、ナマナマしく分かりました。もちろん、私たち夫婦と同じような境遇に置かれている故に夫婦木神社に祈願に来ているわけですが、北海道や青森、山口、鹿児島・・・といった住所地を見ると、「東京にすんでてよかったな」と変なところに安心をしました。この夫婦木神社に行ってから2ヶ月程たって、妻が帰省したときに帰省先の病院から「妊娠した」と連絡がありました。飛び上がるほどうれしかったです。妻も同様だったと思います。年末に夫婦木神社から「お布施」のご連絡をいただきました。もちろん、こころよくお布施させていただきました。

 

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら