赤ちゃんに授乳している姿はできれば人に見られたくないもの。でも、外出中でも飲ませないわけにはいきません。そんな時、胸の部分がはっきり「授乳用」と分かる服じゃ恥ずかしいし、普通の服だと周りから見えてします。

そんな悩みを解決してくれるのが、ママたちの間で大人気の「授乳用には見えない授乳服」。

しかも、お値段がお手頃となれば利用しないのはもったいない! どのようなタイプの商品があるのか、具体的に説明します。

めくりタイプ

めくりタイプの授乳服は、胸の部分にかぶせ布が付けられています。切り替えのような自然なデザインなので一見すると授乳服だと分かりにくく、カジュアルなアイテムが多いので普段使いにぴったり。特に、フリルをあしらったものはとても自然で、これを一目で「授乳服だ」と見抜くのはまず無理でしょう。

デメリットは、かぶせ布が赤ちゃんの顔にかかってしまうこと。飲んでいる様子がよく見えないし、赤ちゃん自身も「なんだか飲みにくそう」ということで、このタイプを敬遠するママもいます。

レイヤードタイプ

レイヤードタイプの授乳服は、普通の洋服屋さんで売られていそうなナチュラルさが魅力。服の表面には全く授乳口らしきものが見当たらないのに、中に胸当てが付いていて、そのワキから赤ちゃんに簡単に授乳できるようになっています。胸当てが自由に取り外しできるタイプも多く、授乳期間が終わった後は普通の服として再利用できるところも便利ですね。

アンサンブルタイプ

シャツとカーディガンを重ね着したようなデザインで、カーディガンをめくるとシャツの部分に授乳口が付いています。カーディガンのおかげで授乳している様子が隠しやすいので、外出先での授乳に慣れていないママでも安心! 製品によってはカーディガンを取り外して単独で使えるものもあります。

サイドスリットタイプ

サイドスリットタイプは、脇の部分にスリットが入っている授乳服です。手でちょっと開くだけで授乳ができるので、夜中に添い寝をしながら授乳をしたり、スリングを使いながら授乳したりするのも楽々。1枚持っていると、なにかと役に立つアイテムです。

カシュクールタイプ

布を重ね合わせるように縫い合わせ、授乳口をしっかりカバーした授乳服です。エレガントな雰囲気でお出掛けにも最適! 赤ちゃんに授乳をする時は、打ち合わせの部分を手で引っ張って授乳口を開けます。

ただ、デザインによっては前かがみになった時に胸元が見えてしまう場合があることと、授乳中に赤ちゃんが打ち合わせの部分を強く掴み、布がヨレヨレになりやすいというデメリットがあります

なぜ、赤ちゃんには母乳がいいの?

ママの体形を維持することや、外出時の苦労を考えると、母乳ではなく粉ミルクのほうが断然便利です。しかし、多くのママは赤ちゃんに母乳をあげることにこだわっています。

それは、母乳が赤ちゃんにとって最適な飲み物だから。さまざまな栄養がバランスよく含まれているだけではなく、免疫力をつけるための成分もたっぷり含まれているのです。粉ミルクは値段が高いので、そのための費用を節約できるところも魅力ですね。

また、ママにとっても母乳で育てることには大きなメリットがあります。母乳を出していると「オキシトシン」と呼ばれるホルモンが分泌され、気分がリラックスし、育児に対して前向きな気持ちになれるのです。産後の出血量を減らしたり、エストロゲンを抑制して乳がんや子宮体がんのリスクを減らしたりする効果もあります。

安くておしゃれな授乳服が買えるブランドのご紹介

ミルクティー

ミルクティーは、授乳服とマタニティ服の専門店です。店長自身が既存の授乳服のデザインの少なさや、値段の高さに困ってしまった経験を基に作られているので、リーズナブルなのにとってもおしゃれな授乳服が豊富に取り揃えられています

メンバーズカードの会員になると、お買いものに使えるポイントのプレゼントや、ランクUPごとのサービスなども受けられますよ!

ミルクティー直営店
▼  ▼  ▼

モーハウス

モーハウスは、授乳中の女性でもアクティブに動き回れる機能的な授乳服を提案するお店です。どの角度から見ても授乳中であるとバレないため、赤ちゃんとのお出掛けがとても楽! 企画に携わるスタッフもほとんどが授乳経験を持っているので、お客様と同じ目線でモノ作りができるのです。

崩れにくい丈夫な素材で作られており、洗濯機でガンガン洗えるところも魅力ですね。

モーハウス直営店
▼  ▼  ▼

スウィートマミー

スウィートマミーは、授乳服に見えない、上品でトレンドを抑えた洋服を提案するお店です。普段使いにぴったりなカジュアル服から、入園入学に使えるワンピース、フォーマルドレスまで豊富に取り揃えられており、授乳が終わった後は普通の服として使えるので経済的にも◎。

小物やシューズの販売もあるので、トータルでコーディネートを楽しむことができますよ。

スウィートマミー直営店
▼  ▼  ▼

最後に

ママにとって、お出掛け時に人目を気にしながらの授乳はストレスの元。だからといって、授乳期間が終わるまで家の中に引きこもっているなんてもったいないですよね。お出掛けをして、いろいろな人やモノに触れる経験は、赤ちゃんの社会性を育てるためにも大切なことです。

そこで役に立つのが、授乳専用に作られた「授乳服」。今回ご紹介したブランド以外にも安くておしゃれなお店はたくさんあるので、ぜひ利用してみてください。