妊娠中のプレママが揃えたい赤ちゃんグッズの代表に、ベビースタイがあります。

ベビースタイは、赤ちゃんのデリケートな肌をヨダレや食べこぼしから守ってくれるだけでなく、ファッションとしておしゃれを楽しめる人気アイテムでもあります。

 

 

季節やTPOに合わせて素材や色を変えてみたり、時にはデザインに凝ったものを探してみたりと、どれにしようかと悩むことさえママの楽しみの一つになりそうですね。

そこで今日は、ベビースタイについての素朴な疑問や、おしゃれなママに人気なベビースタイをいくつかご紹介いたします

ベビースタイはいつからいつまで

赤ちゃんには、よだれが多く出る子もいればほとんど出ない子もいます。

よって、スタイをいつからいつまで使うかどうかに関しては、明確な決まりは特にありません。

しかし、ミルクの吐き戻しや離乳食の食べこぼしによる肌荒れや服の汚れを防ぐ意味でも、生後まもなく使用する赤ちゃんも多いと言います。

一般的に、スタイを使い始める時期はよだれが出始める生後3カ月頃が1つの目安となりますが、よだれの少ない赤ちゃんは乳歯が生え始めたり離乳食を開始する生後5カ月頃が妥当だと言えそうです。

その頃にはよだれもたくさん出るようになるので、肌のかぶれや服によだれが垂れるのを防ぐためにも、スタイがあるとママも安心ですね。

また、スタイはいつまで使うのかについても、これと言った正確な答えはありませんが、顎の発達によりよだれが少なくなる2歳から3歳くらいまでと考えている人が多いようです。

もちろんそれ以前でもそれ以降でも、ママが傍で見ていて「もう必要ないかな」と思った時がスタイの卒業なのかもしれません。

ベビースタイは何枚必要?

プレママにとって、赤ちゃんのスタイを何枚用意すれば良いかはちょっとした疑問ですよね。

先輩ママによると、赤ちゃんのよだれや食べこぼしで一日に10枚以上必要だったと言う声や、よだれも少なくスタイを嫌がったからほとんど使わなかったと言う意見もあります。

赤ちゃんのよだれの量には個人差があり、実際に使う時期にならないと何枚必要かはわかりませんので、まずは新生児までに2、3枚用意しておくことをおすすめします。

その後、よだれの量が多くなる4カ月頃に、追加で何枚必要かを検討すると、スタイを無駄にすることなく用意できると思います。
ちなみに、よだれの多い赤ちゃんの場合、絶えずよだれが垂れていますが、またすぐにベトベトになるからとぬれたままのスタイを着用し続けることは控えましょう。

ベトベトなスタイが顔に当たると赤ちゃんにストレスがかかりますし、よだれの成分は顔や首の肌荒れや湿疹の原因にもなります。

肌トラブルを避ける意味でも、赤ちゃんの口周りはいつも拭いてあげるなど清潔にして、よだれが付いたスタイはこまめに交換してあげることが大切です。

また、ミルクの飲みこぼしや離乳食の食べこぼしで汚れたスタイは、使用回数によってシミや色あせ、劣化による傷みも目立つようになってきます。

使いこんだスタイは普段使いに回すなどして、綺麗なお出掛け用と区別するためにも、多少多めに用意しておくと効率的に活用できます。

おしゃれママに人気なベビースタイ

ミキハウス

質の良い赤ちゃん用品のブランドと言えばやっぱりミキハウスですよね。

ミキハウスのコンセプトはずばり「子供のことを第一に考える」こと。

素材や質感・デザイン性にもこだわりを持ったベビースタイは、赤ちゃんだけでなくママの心もハッピーにしてくれる可愛さが人気です。

 

ミキハウスのスタイは、撥水加工がされているため蒸れにくく、簡単着脱ができるようマジックテープが施してあるので、お出掛け先では大変便利です
また、リバーシブルになっているスタイも多いので、ママの気分やその日着る洋服に合わせてデザインを楽しむこともできます。
日本製ならではの縫製の細やかさとしっかりした素材ですので、一枚1,500円から2,000円ほどと、他のスタイと比べると多少金額は高くなります。

ミキハウス直営店
▼  ▼  ▼

マールマール

おしゃれなママから絶大な人気のスタイ、マールマール

こちらのスタイは、そのラグジュアリーな雰囲気から「ヨーロッパの製品なの?」とつい勘違いしてしまいそうですが、実は日本の製品なのです。

 

 

マールマールの機能性とデザイン性を兼ね備えたスタイは、日本のママたちの「こういうスタイがあったらいいな」から生まれたブランドです。

マールマールのスタイは、360度どの場所でも使えるので、スタイがずれてよだれが服に垂れてしまったと言った心配もなく、汚れたらくるっと回せば頻繁に交換する必要もありません。何より活発に動く赤ちゃんなんかは、スタイがアンパンマンのマントのようになってしまうこともありません。

また、リボンやレースなどがあしらわれたスタイはデザイン性に富んでいるため、スタイ自体がファッションとして確立しています。

もちろん男の子用のカラフルでポップなスタイもあるので、男女問わずにおしゃれを楽しむことができます。

気になる金額としては、一枚1,600円から3,200円と金額は高めですが、お出掛けの際に1枚持っておくと「おしゃれママ」としての株も上がりそうですね。

マールマール公式通販
▼  ▼  ▼


今治タオル

質が良いことで有名な今治タオルですが、最近はバスタオルだけでなくベビー用品も展開し人気を集めているようです。

今治タオルが手掛けるベビースタイは、タオル地の特長を生かした赤ちゃんの肌に優しいスタイです

ふわふわの肌触りなので付け心地も良く、肌の弱い赤ちゃんにも最適です。

 

 

また、タオル地だけでなくダブルガーゼやコットンなどのスタイも人気となっています。

デザインは男女共に使えるナチュラルなものが多く、価格は1枚1,500円程度です。

今治タオルの販売代理店
▼  ▼  ▼

スタイクリップ

便利な赤ちゃんグッズの1つに、スタイクリップがあります。

 

これは、ハンカチやハンドタオルなどをスタイとして使う際に必要なクリップであり、お出掛け時などで替えのスタイを忘れてしまった時に、ママのバッグに入っていたハンドタオルをスタイとして使用することができるのです。

特に離乳食が始まった頃の赤ちゃんは、よだれの分泌も多く、ミルクを吐いたりご飯を食べこぼすなど、口周りはいつもベトベトしています。

そんな時は、身近にあるものをスタイに変身させるスタイクリップがあると大変便利ですね。

価格は数百円程度のシンプルなものから、2,000円以上の凝ったデザインやキャラクターものまで数多く販売されています。
ちなみに、スタイクリップを服と帽子に挟めば、風の強い日など帽子の紛失防止にもつながりますよ。