「不妊」の記事一覧

デリケートな問題なので、不快な思いをさせてしまったらすみません。。。

不妊症の定義「1年以上」に短縮されるようです。妊娠を希望し妊活を始めてから、妊娠自体ができずに6ヶ月程度経ったら、専門医に相談するのを検討し始める目安です。

不妊治療は30年前にはなかった発展途上である施術なので治療成果にも、施術に関する方針にも医師による違いがあることを理解しておいてください。その上で、『自分の症状』や『考え方』にあった専門医を選ぶことが大切になります。

一般的な不妊治療の流れ

大きく分けて、「原因を特定し治療する」と「妊娠の可能性を高める治療をする」ことを目的に治療を行います。

【例】原因を特定し治療する

LH、FSHってなに?知っておきたい黄体機能不全のこと

妊娠のチャンスを広げよう!もっと知るべき男性不妊

【例】妊娠の可能性を高める治療を施す

一般的な不妊治療の流れ

 

【料金目安】

人工授精:1回1万5千円~
体外受精:1回約50万円~

 

不妊とストレスの深い関係性とは?

不妊

ストレスを感じると心だけではなく身体にも悪影響を及ぼします。健康を害するだけでは無く望んでいるのに妊娠が成立しないなど不妊とも関係しているのです。ストレスが身体にもたらす悪影響やその解消法、不妊との関係性を徹底解説します・・・

詳しく知ろう!特定不妊治療助成金

不妊

不妊治療はお金がかかるもの。高度治療を受けている人は一回につき数十万円出費することもあり家計への負担も大きいですよね。 今回はそんな方の大きな味方、「特定不妊治療助成金」についてまとめてみました。制度を知らずに治療をして・・・

小さい睾丸と大きい睾丸。妊活と睾丸の大きさは、切っても切れない関係だった!?

不妊

不妊の原因の半分は男性にあることをご存知でしょうか。 そして、男性不妊を調べるにあたって忘れてならないのが、睾丸の存在です。 パートナーの妊娠を希望する男性にとって、睾丸の大きさは大変重要であり、逆にペニスの大小はあまり・・・

ページの先頭へ