交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約
受付時間
持ち物
初穂料
公共交通機関
マイカー
駐車場
住所 〒044-0072 北海道虻田郡倶知安町字八幡476番地
電話 0136-22-0666
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ
備考

体験談

私の人生で始めての妊娠は、楽しいこと半分、不安半分でした。 なので妊娠中、子供と自分のためになることは全部しっかりやっていこうと思っていました。 育児本を読むと、どうやら戌の日には安産祈願をするのがいい!と書いてあったので、わたしもしっかり祈願して安全な妊娠生活と子供がちゃんと生きて産まれてきてくれることをしっかりと願いたい!!!と気合が入りました。

どこの神社へ行こうか迷いました。 しっかり安産で有名だとか、知名度が高いとか、評判がいいとかで、大きな神社へ行って安産祈願をするのがいいのか?と悩みましたが、神社とは、その土地の神様。だから自分が出産する土地の神様にお願いするのがいいのではないか?と考え、出産予定のある近くの神社へ行くことにしました。 ちょうどその時期に一緒に妊娠していた友達に話すと、私もその神社でお願いしようと思っていたとのこと。 では2家族でお願いしようとお互いで決めたんです。

その神社は、「倶知安神社」。 住んでいる場所ニセコエリアの中では、ちょっと知れた大きな神社です。 初詣にいったことがあり、妊娠中に厄払いもあり、その厄払いの時もお願いした神社です。 戌の日に祈願をするのがいいとのことなので、ちゃんと5ヶ月過ぎてからの戌の日を調べました。 これはインターネットで調べるとすぐに分かりました。 いまどきは便利ですよね~。

そして2家族分予約をいれました。 他にも祈願にきている妊婦夫婦がいるのかもしれないと思っていましたが、誰もいませんでした。 ということで、私達2家族の貸切!!! こういうところが、田舎の神社のいいところですね。 とても大きな神社ではそうは行きませんからね。

貸切でやってもらえたことで、特別感が増したというか、自分達だけをやってくれるという事のスペシャルな嬉しさが湧きました。 お払いを終えた後はお札とお守りがもらえました。

厳粛な場所でしっかりと祈願した事で、何か自分の中に安心感が増したことを覚えています。 これをしたから絶対安心だとはいえませんが、妊娠中の気持ちの持ち方がここで気合が入った気がするんです。 だから絶対に安産祈願をする事は、人の母になる為の気持ちの構えをするために大切な儀式だと思いました。

 

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら