交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約 なし
持ち物 なし
初穂料
公共交通機関
マイカー
駐車場 無料駐車場あり
※ 普通車台数/12台
住所 〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-28
電話 0467-22-0639
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

体験談

安私には子供が二人いるのですが、初めての妊娠の時はわからないことばかりだったので、先に赤ちゃんを生んだ友人にいろいろと相談しました。そして、安産祈願もどこへ行ったらいいのかよくわからなかったので、友人に相談したら、鎌倉におんめさまと呼ばれている大巧寺というお寺があるのだけれど、私はそこへ行ったよ・・・と教えてくれたので、私もそこに行くことにしました。 鎌倉駅から徒歩3分位のところにあるので、わかりやすくて良かったです。こじんまりとした静かなお寺でしたが、人が多すぎず落ち着いていて、何だか安心できる良いお寺でした。そして、安産祈願をして、お守りを買いました。

お守りはセットになっていて、中には御札の他に、腹帯の間に入れて身につける腹帯守などが入っていて、何だか嬉しい気分になりました。ホッとしたと言った方が合っているかもしれませんが、安産祈願に行った後は、何だか守られているような気分になりました。

おんめさまを教えてくれた友人に、お参りに行った話を報告したら、その友人が、秘妙符の中に何色の紙が入っていた?と私に尋ねてきました。秘妙符というのは、決められたタイミングでいただく3つの赤い粒なのですが、それを包んでいる紙の色によって、白い紙なら男の子、赤い紙なら女の子といういわれがあるそうで、私はそれを聞いて何だかドキドキしました。別に公に言われていることではないそうですが、結構当たるらしいよと言われ、その友人は二度出産し、二人共男の子だったけど、当たったよと言っていました。私も早速、見てみたら赤だったので、思わずヤッタ~!と思いました。正直、その段階ではまだどちらが生まれるかわからないのに、女の子がほしかった私は何だか嬉しくなって、思わず当たりますように・・・と祈ってしまいました。そして、数か月後、出産の日を迎え、本当に女の子が生まれました。いざ出産の日が近づいた時は、男の子でも女の子でもいいから無事に生まれてきてくれますようにと、ただそれだけを祈りましたが、本当に女の子だったので余計に嬉しかったです。

そして、二人目を妊娠した時もまた、おんめさまに行きました。一人目の時もとても落ち着いた気分で出産できたし、また、赤が出るか白が出るかも楽しみだったので、おんめさまに行きました。そして、今回も赤い紙だったので、またまた大喜び!だんなは男の子をほしがっていましたが、私は昔から女の子二人がいいなと思っていたので、また当たりますようにと思いました。

 

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら