ベリーペイントとは?

ベリーペイントはボディーペイントの一環としてアメリカで人気になりました。日本ではテレビドラマ『29歳のクリスマス』に主題歌でも有名な歌手のマライア・キャリーさんがネット上で写真を公開してから注目されるようになりました。

しかし、口コミで広がって多くの妊婦さんがペイントするようになったのは、2013年頃からと日本ではとても新しいサービスです。

胎教ではママも動いたり喜んだりすると、おなかの赤ちゃんに伝わって良いとされていますが、ベリーペイントの作業中に動かす筆の感覚や明るいライトなども赤ちゃんに伝わるので、2人で共有できる点も魅力です。

作業時間は?

デザインにもよりますが、妊婦の負担にならない30分程度です。

絵具は安全なの?

胎児に安全なココナツの香りがするボディーペイント専用の絵具を使用します。

お店で行うの?

アーティストにもよりますが、母子に負担をかけないように自宅出張も可能です。

体験談

切迫流産と診断され、ずっーと安静にしていなくてはいけなくて、精神的に追い込まれそうになったときに、相談した友人がプレゼントしてくれたのがきっかけでした。

最初聞いた時には、膨らんだお腹を他人に見せるのが恥ずかしいと思ったんですけど、友達が「羊水が海のイメージと重なるイルカやお腹の上で微笑む赤ちゃんのデザインをみると、お産の不安も軽くなるよ。」とボディーペイントをした時に感じた気持ちを聞いたら、『私もやってみたい!』と思えるようになったんです。

自宅に来ていただいて、書いてもらったんですけれど、くすぐったい感じも良かったかも♪

出来上がったら、私と旦那、そして元気に生まれてきてくれるであろう赤ちゃんと3人で写真を撮ってもらい、一生の記念になりました。

オシャレで気持ち表現するだけでなく、元気や笑顔をみんなで共有できるのがよかったですね。

アーティスト紹介

詳しくは、各サイトをご覧ください。

関東

掲載募集中

関西

掲載募集中