交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約 あり
受付時間 9:30~15:30(日によって異なる)
持ち物 なし
初穂料 5千円~
公共交通機関
マイカー
駐車場 なし
住所 〒190-0031 立川市砂川町4-1-1(阿豆佐味 天神社境内)
電話 042-536-3215
地図
公式HP ⇒ こちらへ
備考

体験談

私は戌の日に、東京都立川にある立川水天宮阿豆佐味天神社に安産祈願に行きました。

私は武蔵野市に住んでいるので、インターネットで武蔵野市の安産祈願の神社を調べましたが、検索にあまりヒットしませんでした。近くに神社はいくつかありますが、安産祈願が有名な神社はありませんでした。

そんな時に立川水天宮阿豆佐味天神社を見つけました。 立川駅からさらにバスに乗るので、最寄り駅が武蔵境駅の我が家からは少し遠いのですが、その神社に決める決め手がもう一つその神社にはありました。

その神社は安産祈願と、猫返しが有名な神社だったのです。 迷い猫の絵馬を書くと、猫が戻ってくるという神社としても大変有名な神社でした。猫返しだけではなく猫の健康なども願う神社でした。

我が家でも猫を2匹飼っていて子供を授かったのも猫のおかげだと思っているので、一緒に猫の健康も願おうと立川水天宮阿豆佐味天神社に決めました。

神社の規模が小さかったので戌の日でもあまり混み合ってはいませんでした。 私は安産祈願の作法などよくわからなかったのですが、立川水天宮阿豆佐味天神社のホームページに安産祈願の作法も書いてあったので助かりました。

安産祈願の作法だけではなく、関連のお宮参りの作法なども一緒にのっていたので、とてもわかりやすく良かったです。

絵馬やお守りも可愛らしく、絵馬は猫絵馬と一緒に神社におさめて帰りました。もう一つの目的だった猫返しの神社にもお参りして帰りましたが、本当に沢山の猫絵馬が 奉納されていて本当に猫返しとして有名な神社なのだと実感することができました。

猫の事も子供の事もお願いする事が出来て、私は大変満足でしたが一つだけ失敗したことがありました。

同じ神社でお宮参りなどもする事が一般的らしく、生後間もない赤ちゃんを連れて遠出することは大変だったので、有名な神社を選ぶ事も重要ですが、近場を選ぶ事も大切だと後から少し後悔しました。 ですが、こちらの神社が好きなのでまた子供を授かった時にはこちらの神社に行く予定です。

立川水天宮阿豆佐味天神社の戌の日・大安・土曜日の混雑状況

小さな神社なので、神社の駐車場はありませんが、近くの多摩信用金庫砂川支店の駐車場が無料で利用できるようになっていました。

 

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら