交通アクセス・詳細情報

戌の日の混雑状況 混んでいない
事前予約 あり
受付時間 10:00~16:00
持ち物
初穂料 1万円~(安産セット)
公共交通機関
マイカー
駐車場
住所 〒309-1231 茨城県桜川市本木1
電話 0296-58-5009
地図
公式HP 専用の申込用紙あり
⇒ こちらへ
備考

体験談

初めての出産ということもあり、安定期に入ってから戌の日に安産祈願にいきました。 実家の両親が妊娠がわかってすぐ安産祈願にいってくれていたため、腹帯やお守りはすでに持っており、

正直、行かなくてもいいかと思っていましたが、同居している主人の両親から行くことを勧められ、暑い中しぶしぶいってきました。 雨引観音は安産祈願の神社としては茨城県では名がしれた神社で、私は朝早く家を出て昼前に到着したのですが、すでに駐車場は満車に近い状態で驚きました。 雨引観音がある桜川市自体がそんなに観光地でもないため、道路は混雑せずスムーズにいけたのですが、ほとんどの車は雨引観音に向かっている車といっても過言ではないくらい、人気の神社でした。

到着すると、祈祷の時間がすでに始まっていて、これを逃すと、30分以上待たないといけないといわれ急いで手続きをしました。 安産祈願のお札のセットは複数種類があり、金額も様々でしたが、私はすでに腹帯をもっていたので、一番安いお守りとお札のセットをお願いしました。受付の方はとても親切で、押しつけがましいところもなく、また祈祷が始まっていたのに、妊婦ということで待ち時間が少なくて済むように配慮してくださり、とても助かりました。 行かれる方はホームページに祈祷時間が掲載されているので時間を合わせていかれることをおすすめします。

わたしと一緒に祈祷される方は戌の日ということでとても多く、また、お宮参りに来られている方も一緒の祈祷でした。 祈祷の時間は長すぎず、短すぎずといった感じで、ただでさえ妊娠中は暑いので、人も多い中でじっと祈祷を受ける時間が長すぎないのは助かりました。 この神社で非常に魅力的に感じたのは、神社の建物(本殿)がすべて木造でできており、由緒ただしい歴史ある神社であることを感じることができました。また、神社の境内にはクジャクが放し飼いされており、それもまた美しく優雅で、感動しました。

 

⇒ 知っておきたい戌の日の基礎知識はこちら